2012.8.4〜8.5 第8回災害時体験キャンプin五小開催

 今年もやってまいりました。おやじの会最大イベント「災害時体験キャンプin五小」は今年で8回目を迎えます。
 未曾有の被害をもたらした東日本大震災をから学んだ教訓を胸に、沼津に住んでいる私たちは、いつきてもおかしくない
 災害時に備え、避難場所になっている小学校に1泊2日でとまり、防災学習や集団宿泊、配給、飯盒炊爨などを
 体験するこのキャンプ。今年は72名(対象は4年生以上)の児童の参加がありました。
 夜の研修は、昨年に引き続き、NVN(日本沼津災害救援ボランティア)の大川宏和さんを講師に迎え、
 その後の東北の被災地の様子をスクリーンを見ながら、聞くことができました。
 「津波てんでんこ」「命てんでんこ」の防災の教えや「私たちのことを忘れないでほしい」という被災地の皆さんの声を
 熱く語る大川さんを、子どもたちは真剣なまなざしで見ていました。きっと、それぞれに何かが刻まれたことでしょう。

 9:00  集合〜準備開始〜!!
 
■みなさんのこの笑顔は、三好会長の○○な話のときに起こりました。(爆 
 
                                         ■大蔵大臣と会長
 
■ブルーシートで雨よけの屋根を作ります。                ■お金を貯めて買ったおやじの会のテント          
■釜戸考案&製作者のFさんです。
 
■ウォークラリーの準備
 
■ウォークラリーの打ち合わせ                         ■受付会場の準備
12:30  受付開始
 

13:05  開会式
 

 
■名司会はY先生!会場がピシッと締まります。さすが〜
 
                                         ■会長あいさつ
 
                                 ■消防署勤務おやじの会Uさんのお話
 

 
■中学生のボランティアの皆さんです。 昨年までは参加者側でしたが、卒業してもお手伝いに来てくれます。嬉しいですね!
13:45  野外活動 テント設営・ウォークラリー
 
                                         ■静岡新聞記者さんの取材を受ける会長
 

 
■ウォークラリー チェックシート   @緊急電話のかけ方 A伝言ゲーム B非常時持ち出し品選択
 

 

15:00
 
■休憩は、大好きなカキ氷を食べました。                 ■その後は、お楽しみプールで
 
                                         ■カレー作り ・・・一期一味・・・。
    
   とても 美味しいカレーライスが出来ました。大きな寸胴なべもほぼ空っぽ\(@^o^)/

19:30 研修 「その後の被災地」 講師:NVN 大川宏和氏 
 
■ボランティアで何回も被災地を訪れている大川氏

■エコノミー症候群にならないための簡単な体操を教えてもらいました。

■大川さん 今日は、どうもありがとうございました。
2日目    6:00   起床〜〜おはようございま〜す♪♪
 

  
■みんな揃ってラジオ体操
 
                                         ■おやじの会総料理長のJさんです。 料理は楽しい〜っ!!
 
■朝食準備  昨日の野菜切りから、お母さんボランティアの皆さんにお世話になっています。ありがとうございました。  
■ハイゼックスで作った鶏ごはん
 

 

 

 

 
■おいしい〜〜          今年はお味噌汁のおかわりもたくさんいました。 からだが塩分を欲しているでしょうね!
 

 

 9:00 野外活動 テント片付け・体育館清掃・消火訓練・プール(水難対策・・・おやじの会Mさん指導
 

 

 

 

 

 
11:50  閉会式
 
                                          ■会長のあいさつ
 
                                         ■各班長さんからの発表
 
   ■班長さんからの発表猛暑のなか 大変お疲れ様でした〜!!