第3回災害時体験キャンプin五小

2007.8.11〜12

今年もやってまいりました!
夏休みといえば、災害時体験キャンプin五小ですね!

12:30
受付にぞくぞくと、子どもたちが集まってきます。
今年は、暑さ対策で体育館内に受付をおきました。

13:00
開会式の始まりです。
ここでおやじの会のメンンバーを紹介しました。

それから2日間の日程の説明をしました。
沼津市北消防署の皆さんにご指導いただきました。
                       ご協力ありがとうございました!

煙ドーム体験・・・
オレンジ色のドームの中には、白い煙が充満しています。
本物さながらの迫力です。
ハンカチなどで、口を押さえ
姿勢を低くして進みます。

ドーム型テント設営・・・
体育館内に自分たちの夜寝る
テントを建てました。    
            (12張り)

骨組みを組み立てるのが、少し
難しかったです。

起震車体験・・・
震度7を体験しました。怖かったです。
前回の新潟中越地震も再現してもらいました。

消火器訓練・・・
実際に、ひとりずつ炎を消しました。
消火器の中味は、水です。
火事を発見したら、まず、大きな声で
「火事だ〜」と周囲に知らせます。
次に消火器についている黄色レバーを
取り外し、ホース部分を火の方向に
しっかり向けて・・・