災害時体験キャンプin五小

8月13日(土)
 くもり時々晴れ
     一時雨



    13:00

       集合 

    
     13:20
     

子どもたちが続々と集まってきました。
・・・受付で名札をもらいます・・・・

   班別に整列しました。後ろにみえるの
                    は、起震車です。

主催者のおやじの会の皆さんが
本部テントを設営しています。
 おやじの会オリジナル”はっぴ”の初お披露目です。
                     まぶしいっ!!

野外活動

     13:40

   

沼津北消防署のご協力により、消火器訓練を行いました。消火器の中身は水
です。レバーの使い方や構えを習い、一人一回ずつ実際に噴射してみました。

起震車に乗って、震度7の揺れを体験しました。そのほか新潟中越地震
の揺れの再現や阪神淡路地震の揺れの再現も体験しました。

 □班編成発表
生活班・・・6班体制
寝るとき・・9班体制

消火器訓練
起震車乗車体験
起震車乗車体験
体育館に9張りの
テントを設営

ぼくらのテントの
でき上がり!
今夜はこの中で寝ます。わくわく・・・・

夕食作り
  16:00

突然の雷と雨が降ってきました。(T.T)

急遽、ブルーシートで屋根作り

<飯ごう炊さん>



かまどは、
こうやって作りました。

・おやじの会代表
        あいさつ
・沼津北消防署長
        あいさつ
・日程説明

ごはん炊けたかな〜?

野菜切りって、楽しいよ!

わぁ〜できてる〜!

協力:
 沼津北消防署

協力:
 沼津北消防署

協力:
沼津市防災地震課

開会式

ていねいな説明で消火器の使い方がよくわかりました。

あんなに揺れるとは思いませんでした。
地震のこわさがわかりました。

トタンの上にブロックを8個おいて、上に厚めの金網をのせその上に飯ごうを4つ置きす。

次のページへ